おすすめのゼニカルはこちら

成分鑑定の画像あり最大級の安さのオオサカ堂
ゼニカル1箱42錠入り 最安=4,415円~ 
   さらに!初回購入の方には200円分のポイントを付与!
次回のお買い物からさらに安く購入できます。

全品送料無料・カード払いOK!

>>ゼニカルの詳細はこちら<<

100%正規品保障・100%配達保障のベストケンコー
ゼニカル個人輸入代行
ゼニカル1箱42錠入り 最安=4,990円~ 
 病院・医者が購入するほど信頼のある個人輸入代理店です。
購入前後の問い合わせや不良品への対応も迅速丁寧です。
 個人輸入に不安がある、より安心な購入を望む方におすすめです。

全品送料無料・カード払いOK!
>>ゼニカルの詳細はこちら<<

ゼニカルをベストケンコーで購入しました

最近飲み会が多くて脂っこい食事ばかりなので、ちょっと体型が気になり始めて、
なにかいい方法はないかとネットで検索していました。
運動するのが1番なのでしょうが、なんせ仕事と飲みでそんな時間もなく・・・
というか、楽して痩せたいというのが本音ですが(笑)

脂っこい食事をするときに、ゼニカルを飲むと便として排出してくれるとか!
期待してさっそく注文してみました!

個人輸入を初めて利用したのでちゃんと届くのか不安でしたが、無事に届きました!

ゼニカルの効果と痩せる仕組み

ゼニカルは、世界17ヶ国、4000万人に愛飲されている肥満治療薬です。
本来は重度肥満のための治療薬として開発されたもので、オリルスタットという主成分からなっています。

このオリルスタットが、脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを抑え
体内に取り込んだ脂肪 の30%を便とともに排泄する作用があるため
肥満解消・予防に効果を発揮するほか
高血圧や高脂血症、糖尿病などの改善にも効果的
とされています。

食事を摂ると、胃などから食べ物を分解する消化酵素が分泌されます。
この中でも、脂質を分解する消化酵素である“リパーゼ”に対して、ゼニカルに含まれる“オルリスタット”という成分が
消化する働きを抑制してくれるお陰で、食べ物に含まれる脂質が吸収されにくくなるのです。

食事や食欲を抑える方法ではないため、我慢する必要もなく、比較的ダイエットに成功しやすいと評判です。

重大な副作用の心配はほとんどなく、新しいタイプの安全なダイエットピルとして、海外モデルなどにも人気があります。

しかし、もともと体についている脂肪分を排出する役割は備わっていません。
対象はあくまでも体内に取り込んだ脂肪分です。

ゼニカルの飲み方と服用後の注意点

ゼニカルの飲み方はとても簡単で、1日3回、1回1カプセルを水と一緖に食事中または食後1時間以内に服用するだけです。
ゼニカルは食事の量やカロリー摂取量に影響されるので、日本人の場合は1日1~2回の服用でも十分と言われています。

もしも飲み忘れた場合は、食後1時間以内に気づいたらすぐに服用し、その後も通常どおり服用しましょう。
1時間を経過している場合はその回を飛ばして次回より従来通り服用を開始して下さい。
完全に飲み忘れた場合は、間違ってもその分として1度に2カプセルを服用することはしないでください。

ゼニカルは一定期間の服用を続けて初めて効果を発揮する薬ですので、服用する量は指示された方法を守るようにして下さい。

また、脂肪分を全く含まない食事を取ったときは、服用の必要はありません。
日本の朝ごはんのように脂肪分が極端に少ない食事の場合(軽めの朝食など)も、服用する必要はないでしょう。
脂肪分の高い食事をとる昼食・夕食後に服用すると効果が高くでる傾向があります。

体重の減少は通常2週間後から始まり、ゼニカル服用中の6~12カ月間続きますので、長期的な服用が効果的でしょう。

ダイエット薬ゼニカルの副作用と安全性

ゼニカルの副作用は比較的少ないですが、以下の症状があげられます。

・排泄物を伴うおなら
・便意を頻繁に感じる
・脂っぽい排泄物や脂肪性の排便
・ビタミン不足

上記の症状は薬の服用を始めた際に主に出るもので、服用を続けていくと症状は徐々に治まってきます。

また脂質の吸収が抑制される事で、脂溶性ビタミンである、
ビタミンAやビタミンEの吸収量が不足しますのでサプリメント等で補うと良いでしょう。

副作用を強いて上げるとすれば、便に油分が増えるので緩い排便になる事などですが、
食事内容を意識して脂分を取除くようにすれば、そこまで緩い排便が出る事も少ないでしょう。

高脂血症や糖尿病などの薬を服用されている方のゼニカル服用に関しては、それらの薬の投与量変更の必要が出てくるかもしれませんので、その他服用中の薬があれば医師とご相談下さい。

妊娠中の女性へのゼニカルの安全性はまだ立証されておりません。
授乳期につきましても、母乳にゼニカルの成分が混ざる可能性について不明なため、服用を避けることをお薦めします。

しかし、全体的な安全面を言えばアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)から1999年に許可を受けているので、
安心して利用することができます。

ゼニカルの価格

ゼニカルは、日本の病院では厚生労働省の認可が下りていないので、
保険が適用されず、診察料や薬代はすべて自己負担になります。

ゼニカルは医薬品ですので、医師の処方箋が必要となり、近所のドラックストアでは入手できません。
従ってゼニカルを購入したいときは、美容外科など保険が適用されない医師の診察を受ける為にかかる診察料、
保険が効かない薬代が必要となり、金額は高額になってしまいます。

一方、インターネット等で個人購入することも可能で、こちらだとかなり金額を抑えることができます。
しかしながら医師の処方箋が必要な薬なので、自己責任のもと購入しなければなりません。

ゼニカルのジェネリック医薬品には多くの種類があり、価格も様々です。
一例を以下に記します。
・オルリスタット 120mg 30錠 2,900円
・サノリップ   120mg 90錠 8,400円
・ビーファット  120mg 30錠 3,800円
・オベリット    60mg 10錠 2,780円
・オルリガル   120mg 84錠 5,980円
・アリー      60mg 42錠 6,500円

ゼニカルの個人輸入・通販購入方法

ゼニカルを安く手に入れる為には個人輸入、あるいは通販での購入方法があります。

しかし中には、偽物や粗悪品を扱う悪徳業者もいると言われています。
そこで、安全安心な業者を事前に見極める方法を知っておく必要があります。

沢山ある業者の中から安心して依頼できる業者を探すのは容易なことではありませんが、インターネット等での
送料並びに価格が明確に記されているサイトや、医薬品を専門機関に依頼して成分の証明書を掲載している業者などを選ぶようにしましょう。
成分検査証があれば偽物を購入してしまう心配がなくなります。

また、運営サイトの書き込みや掲示板、コメント、レビューなどを確認し、
そのサイトの評判などを調べて情報を集めることも良いでしょう。
これを元に、本当に信頼出来る代行業者であるのかどうかを見極めることもできます。

価格だけではなく、送料や支払方法もきっちり確認しましょう。
ほとんどのサイトが支払方法は先払いだと思われますが、支払方法の種類が多いところは比較的安心ではないかと思われます。

価格の安さだけで判断すると思わぬトラブルに見舞われる危険性があるので注意しましょう。
個人輸入された医薬品による健康被害が報告された場合、全て個人の責任となるからです。
気軽に購入できるからこそ、慎重に購入先を選ぶことが大切になります。

おすすめのゼニカルはこちら

成分鑑定の画像あり最大級の安さのオオサカ堂
ゼニカル1箱42錠入り 最安=4,415円~ 
   さらに!初回購入の方には200円分のポイントを付与!
次回のお買い物からさらに安く購入できます。

全品送料無料・カード払いOK!

>>ゼニカルの詳細はこちら<<

100%正規品保障・100%配達保障のベストケンコー
ゼニカル個人輸入代行
ゼニカル1箱42錠入り 最安=4,990円~ 
 病院・医者が購入するほど信頼のある個人輸入代理店です。
購入前後の問い合わせや不良品への対応も迅速丁寧です。
 個人輸入に不安がある、より安心な購入を望む方におすすめです。

全品送料無料・カード払いOK!
>>ゼニカルの詳細はこちら<<

このページの先頭へ